ご依頼から申告までの流れ

決算申告業務は下記のような流れで業務が進行します。

1.無料お問い合わせ
  弊社の相談フォームからご相談下さい。
  お電話での相談も受け付けております。
  当日若しくは翌日中にお返事を致します。 
  料金のお見積りの場合には、 
  ①業種②年商③1月の領収書枚数④役員を含む社員数
  ⑤決算期
  ⑥会計処理の有無
  をお知らせ頂くと大まかなお見積りが出来ます。
  お見積り依頼の方はお返事にお時間を頂く場合がございます。

矢印.gif

2.ご面談
  こちらからメール若しくはお電話でお返事致します。
  その時にお打合せする日程とご準備頂く書類についてご連絡
  致します。
  お見積り依頼の方はお見積り金額を同時にお知らせします。
  お打合せ日にお知らせした書類をお持ちいただき料金や業務内
  容についてお話をさせて頂きます。
  申告日が近づいている場合には優先的に日程を調整させて頂き
  ます。
  当然業務依頼となら無い場合でも相談料が発生することはあり
  ません。

矢印.gif

3.業務確認書の署名
  顧問契約をさせて頂いているお客様には顧問契約書を作成させ
  て頂きますが、年1回のご依頼のお客様にも業務確認書を作成
  させて頂いております。
  これは当事務所の責任を明確にして依頼者の権利を守り、当事
  務所の品質を保証する為に作成するものです。

矢印.gif

4.申込金のお支払  
  ご納得頂き業務の受託を頂きましたら申込金のお振込をお願い
  しております。通常は報酬の半額となっております。
   

矢印.gif

5.業務の開始 
  入金確認後、当事務所にて業務を素早く開始させて頂きます。
  処理の過程で明らかになった書類の不足や不明点についてご質
  問を致します。
  素早く質問と書類を揃えて頂きますと業務がスムーズに進みま
  す。

矢印.gif

6.業務の途中報告 
  決算処理を進めていく過程である程度の決算見通しをご報告し
  ます。思いもかけない税金が発生したり、良くある税理士事務
  所にありがちな結果だけを報告するといったトラブルを防止し
  ます。

矢印.gif

7.決算書類の完成報告 
  決算書が完成しましたらメールでご報告申し上げます。
  書類をご確認して頂き申告書の作成に入らせて頂きます。
  ここで不明点をご質問下さい。

矢印.gif

8.法人税・都民税・事業税等の申告書の作成 
  決算書が完成致しましたら申告書を作成し税額を確定致しま
  す。
  この段階でさらにご報告を致します。

矢印.gif

9.税金の納付書の送付と申告 
  お客様に税金の納付書を郵送させて頂きます。赤字であって
  も最低7万円の法人都民税等の税金が発生します。 
  送付された納付にて期限までに納税をお願いいたします。
  同時に当事務所の決算報酬の残額の請求書を同封させて頂きます。
  当事務所にて各役所への税務申告を致します。

矢印.gif

10.決算報酬の支払い。法人決算書・申告書その他の書類の送付
申告期限までに当事務所への決算申告報酬の支払いをお願いしております。
ご事情により分割払いも承っております。
入金確認後、各役所へ提出した決算書・申告書を送付致します。
税務上保存が必要な総勘定元帳も同時にお送り致します。
またお預かりしていた領収書・請求書等の書類も同封させて頂きます。
領収書についてはお客様で保存下さい。
税務上の保存期間は7年間となっています。

矢印.gif

11.業務の終了
1から10によって当事務所の業務は完了します。
申告内容についてのご質問はその都度お受けいたします。
融資書類の作成をご希望のお客様は事前にお知らせ下さい。
融資がおり易い書類作成方法をご伝授出来ます。
注)別途費用が発生します。

ご相談お問い合わせ

メールでのご相談問い合わせは下記フォームにご入力の上、送信ください。

お電話でのご相談は「03-3409-2191」までご連絡下さい。

《メールでお見積もりをご依頼のお客様》 
  下記の事項をお知らせ下さい。
  ①業種
  ②年商
  ③1ヵ月の大体の領収書枚数
  ④役員を含む社員数
  ⑤決算期
  ⑥会計処理の状況 会計処理未済 or 会計処理済 など
  
最後に「料金の見積もり希望」とご記入下さい。
上記の情報から大まかなお見積りが出来ます。

項目は必須項目ですので必ずご入力下さい。必須項目の入力が無いと「エラー」となってしまいます。